“一日一個のリンゴは医者を遠ざける”はイギリスのことわざです


1日に1個のりんごを食べれば「病気にならず、医者の世話にならない」というこわざがイギリスにあります。

英語では、An apple a day keeps the doctor away.となります。

りんごに含まれる食物繊維のペクチンという物質は腸の調子を整えてくれる作用があるそうです。

また、りんごにはカリウムやリンゴ酸、クエン酸などの成分も含まれているようです。

さらに、りんごにはたくさんのポリフェノールが含まれており、その総称がりんごポリフェノールです。

特に食物繊維は、ビフィズス菌を増やして腸内環境を整えてくれると言われています。

今、注目の「腸内フローラ」。

実は、りんごのペクチンは腸内フローラの大好物なのだそうです。

腸内フローラを整えることで健康な「医者いらず」の毎日を、今旬の美味しいりんごを是非食べませんか。

 

長野の美味しいりんご「シナノスイート」と「秋映(あきばえ)」販売中です。

 

当店こだわり「りんご」のご注文はこちらから

 

りんごイメージ画像

  • 商品取扱カレンダー
  • 詰め合わせギフト
現在のカート内合計金額

0 円 

定休日のお知らせ

2020年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 定休日